このページの先頭です
ここから本文です

ロボットマーケティング室

  1. トップページ
  2. ロボットマーケティング室

未来の介護力のために私たちが目指すこと。

2015年には高齢者人口が3500万人に達すると言われている
日本の超高齢社会。人口の4人に1人が65才以上の高齢者という、
まさに世界でも類を見ない社会が到来しようとしています。

 近い未来、必ずや到来する超高齢社会に備え、現在日本では介護分野の課題解決に向けてさ
まざまな検討や施策がなされているところでありますが、介護の担い手不足、独居高齢者や
老々介護の増加への対応などは、すでに今の介護現場で起こっている問題でもあります。
 様々な課題解決のひとつとして、歩行支援、介護労働負担の軽減、移乗介助を助けるといっ
た介護ロボットの研究開発、ロボット商品の市場投入も進んでおり、その活躍に大きな期待が
かけられております。

 そのような中、ロングライフグループでは介護分野のパイオニア企業として、介護ロボット
の推進、啓蒙活動を行っております。私どもカシダスとしましても介護ロボットの啓蒙推進活
動およびメーカーとの共同開発を行うべく、平成26年10月にロボットマーケティング部門を立
ち上げました。専属のマーケティング・スタッフによるロボット事業に関する情報の集約と発
信、メーカーへのアプローチ、お客様への啓蒙活動などを当面の主体業務とし、並行して介護
ロボットの販売、リース、レンタルを行っていくことによって、ロボットによる介護負担軽減
や高齢者への直接的な支援を行う環境の実現にむけて取り組んでいきたいと考えております